06

「働き方改革」は新卒採用のやり方も変えていく

在宅勤務に応援アプリ。すっぴんでもテレビ会議がやれます  

休日の兼業もOK! 人手不足に「変形労働時間」活用の一手

女性活躍推進法の精神を実現するカギは「上司たち」

女性差別の職場慣習も長年続けていると心地よくなる?  

05

 1年たってさらに待機児童が増えている

海外へ飛び立つ子連れの女性キャリアたち

学校の働き方改革。やるのは、「今でしょ!」  

いよいよサラリーマン・OLの生活を直撃するか、働き方改革

女性の視点で働き方を見直していけば離職率も改善できる  

人手不足は働き方を一気に変える

04

新卒求人倍率は1.78倍の売り手市場。学生の大手志向が強まった

働き方改革のいきつくところはロボット、自動化、AIを取り入れた職場のあり方

「高度人材」が家族やお手伝いさんを連れて東京にやってくる

会社の儲けの7割は整理整頓で決まる

女性社員の転勤。女性活躍の時代の位置づけ

03

保育所の0歳児縮少の受け皿になる保育ママは意外に高収入だった

世界中で高度人材の取り合いっこ。だが長時間労働が足を引っ張っている  

生産性向上をめざして長時間労働を「是正した」11.4%、「是正中」85.1%

やってみなはれ精神で働き方改革に挑む

「働き方改革」市場が未参入の企業を吸い寄せている

02

お役所も動き出した「働き方改革」

AIが働き方改革を後押しするオフィスの風景

全員、捜査・送検権を持つ過重労働摘発チームの活躍

01

仕事をしたい女性が関西から東京へ逃げ出している?

女性活躍が売上げにつながる?「なでしこブランド」に注目

自由な働き方が進めば闘争心は薄れていくのか  

「働き方改革」の関連銘柄を物色する投資家たち

長時間労働で大手企業も捜査対象になる時代

育児でキャリアが中断するのが怖いと30代女性の人生相談  

働き方改革の行方を左右する景気の不透明感

12

18週間の産休をとって話題になったYouTubeの女性CEO

長時間労働の是正は管理職の意識改革がカギ  

ある会社のLGBTへの取り組みは 2人の人事マンの会話がきっかけだった

女性の地位が低かったはずの国々の変貌ぶり

11

働き方改革の効果がすべての企業にもたらされるわけではない

103万円、130万円を超え、配偶者控除は150万円の壁へ

そもそも会社を離れていく人材を手離さない方策に知恵を絞る

ダイバーシティマネジメントは「偏見の自覚」から出発する

イクボス育成が企業の垣根を超え、すそ野が広がっている

10

ヤフーはなぜ机を斜めにするのか。なぜ週休3日にするのか  

「子どもが出来たら仕事を辞めて、大きくなったら復帰する」が過去最低

ヤフーの「どこでもオフィス」がめざすもの

液体ミルク解禁で「女性活躍」のスピードを上げる

2016年11月14日(月) セミナーのお知らせ

「女性活躍」はウソですか、と吠える日経新聞

IT、AIで仕事、収入のあり方はどう変わる?  

09

本丸は同一労働同一賃金と、長時間労働の是正にあり  

女性活躍、ダイバーシティの推進役は女性が「常識」?

育児取得の2020年目標を邪魔するサラリーマンの心理

デスクまわりが乱雑だと、自分だけでなく職場全体の生産性を下げることになる

けっきょくは女性が働きやすい環境づくりから始める  

小池都知事の登場でスピード感の出てきた「女性活躍」策

08

働きやすさの可視化を心配する会社、競争力を上げる会社

女性の活躍とマイナンバーの意外な関係

オフィスが働き方改革の一つの要素として位置づけられてきた

働き方改革が日本経済を活性化するというのは本当か

海外で不評の、日本企業の長時間労働はダイバーシティ実現のカギ

管理職になりたくない理由は 仕事と家庭の両立が困難、能力がない、責任が重くなる  

07

家事代行のプロ、フィリピン人が日本の女性活躍を応援する

管理職になりたい、条件しだいでなりたい女性は合わせて35%

女性の仕事のチャンスが広がってくる予感

公立の保育所が安く利用できる日本と、正社員の仕事がいくらでも見つかる米国

06

働き方が変わらないと女性は活躍できない

家の近くで無理なく働くという仕事のスタイル

女性にできない仕事はないが、はたらく環境がついていけない

夫に養われる人生を選ばなくなったアラブ女性たち

トヨタが社員の3分の1を対象に在宅勤務の本格展開

一億総活躍、女性活躍の設計図を読み解く

これからは女性活躍の実態が企業ごとに数字で比較検討される

05

女性向けの商品開発に男性の姿が目立ってきた

「女性活躍」の目標達成一番乗りは資生堂か

STAP細胞の小保方晴子氏が残していったもの  

正式な資格を持たない保育職員が増えるのは是か非か

存在感増す女性社長だが、意外に多かった前任社長からのバトンタッチ

学生のうちに仕事と子育てのリアルを学ぶ場所があれば社会は変わる

04

スーパーウーマンと女性管理職30%の壁

仕事が午後6時に終わらないと困る事情

AIやネットの活用の一方で雇用のミスマッチに取り組む

セクハラ相談1万件の日本の職場が「ダイバーシティ」を議論できるのか

女性管理職30%目標を達成する知恵

03

女性活躍の取り組みが成績表になって公開される日

管理職を「女性が希望しない」というのは本当なのか

出勤日時限定社員の効果のほどは?

出産や育児でこれまでのキャリアを手放したくない!

トヨタも、ホンダも。配偶者手当が絶滅への道

夫は死んだものと思う、とショッキングな発言

20代、30代の男性7割近くが「主夫」も悪くないと考えている

02

共働きの夫と、専業主婦の夫ではどちらの夫が幸せか  

質問です!ベビーシッター代は経費で落とせるか?

女性活躍の合言葉「2030」はなぜ後退しているのか

共働き率、女性管理職率も低い、奈良県の「女性活躍」への取り組み

子育て支援がまな板の上にのってきた

女性活躍が叫ばれるのに、女性経営者は社会保障の対象外という現実

01

パートや夜間勤務女性も利用できる企業内保育所へ

女性活躍推進法は従業員数300人以下の企業も知らんぷりではいられない

女性活躍法の施行で「坂の上の雲」は姿を見せるだろうか

保育士は「増やしながら」「減らさない」対策も強化する

半年の受講で感覚が戻ってくる専業主婦の再就職塾

働く女性に忍び寄るダブルケアの衝撃

12

企業内保育所の5万人増員プランは女性活躍の突破口となるか

男女の生涯未婚の可能性は職業によってこんなに違ってくる

女性が活躍する企業が株式市場でも人気が高いのはナゼ?

女性管理職の数値目標制度がスタートするが、管理職を嫌がる女子社員は意外に多い 

90歳まで働けば東京オリンピック。まだまだ引退は考えない

「130万円の壁」を壊して主婦の働こう意欲を拡大する試み

11

東証一部上場企業でもセクハラは起こっている

「女性活躍、もっと工夫できるわよ」と怪気炎のエリート女性たち

管理職や中核人材が職場を離れていく。経営層が危機感を強める介護離職

これまでは女性が変わってきた。これからは会社のほうが変わる?

東京のオフィスエリア。働くならどの街を選びますか?

「専業主婦がいない国」は「専業主婦が半分の国」を変えられるか

「女性活躍」を指揮する経営者の陰に”体験”あり?

あしたから正社員!女性の転身願望が高まっている

介護の危機感は強いが、その割りに介護休業制度の理解は進んでいない

10

外国人の「お手伝いさん」で女性活躍のお手伝い

日産自動車の女性管理職割合の目標は日本で10%、世界全体で14%

都市ランキング4位、東京のオフィスの1人当たり面積はたたみ7畳分

仕事が終わったら"オンナ度″が半分以下に落ち込むと自覚する女性たち

かつては残業まみれの会社が「人を活かす」ランキング1位に輝いた理由

妻に靴下をはかせてもらう部長がいる職場の女性管理職

女性が働きにくさを感じる職場。20代は自分の時間がとれないこと、30代以上は職場の雰囲気

09

主婦に代わって主夫が台頭。パパがビジネスチャンスになる

ゆるい拘束、フリー出勤で大手企業に対抗する職場の魅力づくり

小さなブティック企業が人気を集めるアメリカで最先端シェアオフィスが登場

長時間労働がなくなれば深夜コンビニも減らせるのか 

女性の管理職登用が進まないのはどこに原因があるのか?

税制改正で子育て支援の「ベビーシッター代」、所得控除なるか?

日産・ゴーン社長も「女性活躍推進法」で旗ふり役

働く女性+国際化+人手不足=家事代行サービス

08

「女性活躍推進法」施行で問われる男性の家事・育児参加意識

休みやすい職場が働きやすい職場とは限らない

自然を取り入れたオフィスは創造性が高まり、仕事がはかどるという調査レポート

女子社員の難敵、長年の空調論争に解決策はあるか

職場環境さえ改善されれば敬遠していた管理職だってやってやる

リクルートの完全在宅勤務はオフィスのあり方を変えるか?

活発化する企業の引越し。IT企業は渋谷へ、欧米系企業は山の手地区へ

中小企業への「女性活躍支援」は、相変わらずの助成金対策だけでいいのか

シェアリングエコノミーで「時間」の橋渡し

07

所得税控除の改正は、働く女性を後押しできるか?

日本の財界も乗り出したWLBだが、 米国では実現に悲観的

女性の目線が日本版サマータイムを成功させる?

いよいよ加速化するか?在宅勤務の波

06

2020年には女性管理職30%目標。問題は数合わせでなく登用の水準

「女性が活躍する会社」では社長もダイバーシティ研修に参加する

_footer(); ?>>