連載企画『ヒット商品をつくった女性たち』は、
ヒット商品と女性の活躍にフォーカスした取材レポートです。
商品開発は今日の企業を支え、未来の企業につながるプロジェクトであり、
同時に女性たちの存在感を端的に伝える場面でもあります。
女性活躍の最前線をごらんください。

Follow Me

ハイヒールが必須となるフォーマルなシーンで働く女性たちにとって、足の痛みは悩みの種。とくに顧客先を駆け回る営業職ともなれば、「移動用」と「商談用」の「2足持ち」をする女性も少なくありません。でも、「2足持ち」は荷物がかさばるのが難点で、ただでさえ資料でいっぱいの重いバッグがますます大きな負担になります。
「株式会社inace」の上野真里子社長が始めたのは、そうした女性たちの負担を軽減すべく、革新的な靴の輸入販売でした。それは、フランスのシューズブランド「TANYA HEATH Paris」の「ヒール部分が付替可能なパンプス」という、世界的にも前例のない斬新な靴です。
日本の総代理店として株式会社inaceを立ち上げた上野真里子さんに、前職の営業で経験したハイヒールにまつわる苦労話から、単身渡仏して日本独占販売代理店の話を取り付けた経緯、ヒールが付け替えられる靴の魅力、そして今後のビジョンまで、詳しく語っていただきました。

Coming Soon

Coming Soon

Coming Soon

Coming Soon

Coming Soon